• m-foundation

第2のランドセル人生

更新日:2021年12月26日

M-foundationでは、子供やホームレスの食糧援助の他にも、ランドセルの無償提供を始めました。

なかなか捨てられない、家に眠っている子供のランドセルを引き取り、リペアし直して、次に必要な方々へバトンタッチしていく活動を行っています。


最近のランドセルはかなり高額であり、母子・父子家庭や低所得者層にとっては痛手の出費であることは間違い無いでしょう。


ランドセル1個の2015年1月~2021年9月の価格推移


価格高騰の要因として、下記が挙げられています。


  • ランドセルサイズの大型化による使用材料の増加

  • 顧客の多様化するニーズへの対応

   → 生地素材をより傷つきにくく、耐久性のあるものにしたい

  • カラーやデザインの増加に伴い、多品種少量生産に変化

  • 原材料の値上がり 


このような背景もあり、少しでも経済的負担を下げることに寄与できたり、捨てられたはずのランドセルも第2の人生?として次の子どもたちへ引き継げて行けたら素晴らしいと思っています。

また、数も少しずつではありますが、県内外から寄贈頂いています。


10月には、沖縄県から寄贈頂いたランドセルを岡山県にお住まいの横山さまへ寄贈させて頂きました。


沖縄から岡山は遠いけど、ランドセルよ向こうでも達者で。



閲覧数:45回0件のコメント